1 John 3

Japanese(i) 1 視よ、父の我らに賜ひし愛の如何に大なるかを。我ら神の子と稱へらる。既に神の子たり、世の我らを知らぬは、父を知らぬによりてなり。 2 愛する者よ、我等いま神の子たり、後いかん、未だ顯れず、主の現れたまふ時われら之に肖んことを知る。我らその眞の状を見るべければなり。 3 凡て主による此の希望を懷く者は、その清きがごとく己を潔くす。 4 すべて罪をおこなふ者は不法を行ふなり、罪は即ち不法なり。 5 汝らは知る、主の現れ給ひしは罪を除かん爲なるを。主には罪あることなし。 6 おほよそ主に居る者は罪を犯さず、おほよそ罪を犯す者は未だ主を見ず、主を知らぬなり。 7 若子よ、人に惑さるな、義をおこなふ者は義人なり、即ち主の義なるがごとし。 8 罪を行ふものは惡魔より出づ、惡魔は初より罪を犯せばなり。神の子の現れ給ひしは、惡魔の業を毀たん爲なり。 9 凡て神より生るる者は罪を行はず、神の種、その衷に止るに由る。彼は神より生るる故に罪を犯すこと能はず。 10 之に由りて神の子と惡魔の子とは明かなり。おほよそ義を行はぬ者および己が兄弟を愛せぬ者は神より出づるにあらず。 11 われら互に相愛すべきは汝らが初より聞きし音信なり。 12 カインに效ふな、彼は惡しき者より出でて己が兄弟を殺せり。何故ころしたるか、己が行爲は惡しく、その兄弟の行爲は正しかりしに因る。 13 兄弟よ、世は汝らを憎むとも怪しむな。 14 われら兄弟を愛するによりて、死より生命に移りしを知る、愛せぬ者は死のうちに居る。 15 おほよそ兄弟を憎む者は即ち人を殺す者なり、凡そ人を殺す者の、その内に永遠の生命なきを汝らは知る。 16 主は我らの爲に生命を捨てたまへり、之によりて愛といふことを知りたり、我等もまた兄弟のために生命を捨つべきなり。 17 世の財寶をもちて兄弟の窮乏を見、反つて憐憫の心を閉づる者は、いかで神の愛その衷にあらんや。 18 若子よ、われら言と舌とをもて相愛することなく、行爲と眞實とを以てすべし。 19 之に由りて我ら眞理より出でしを知り、且われらの心われらを責むとも神の前に心を安んずべし。 20 神は我らの心よりも大にして一切のことを知り給へばなり。 21 愛する者よ、我らが心みづから責むる所なくば、神に向ひて懼なし。 22 且すべて求むる所を神より受くべし。是その誡命を守りて御心にかなふ所を行へばなり。 23 その誡命はこれなり、即ち我ら神の子イエス・キリストの名を信じ、その命じ給ひしごとく互に相愛すべきことなり。 24 神の誡命を守る者は神に居り、神もまた彼に居給ふ。我らその賜ふところの御靈に由りて其の我らに居給ふことを知るなり。